プロフィール

リンゴ

Author:リンゴ
■本州の端っこに生息
■Love:旅・散歩・カメラ・音楽・カフェ・邦画・電車・大泉洋さん・TEAM NACS
■mixiやらカメピSNSやらにもいます。
見つけたらそっと足跡を残してやって下さいw
そっと足跡返しますんで(´・ω・`)w

注意:当ブログの記事の内容と全くかけ離れた話題のコメントはご遠慮下さい。予告なく削除させて頂きます。予めご了承下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Blog People
TB People
FC2ブログランキング
検索フォーム
BOARD
©PETAPPA
サブ日記
ブログパーツ
ブログパーツ

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番、大切な人

09 22, 2009 | NATURA CLASSICA

6 Comments
437.jpg
Ferrania solaris100/Print by monogram

一番大切なあの人のことを、何も出来ないこの両手ではあるけれど、
全力で守ってあげたいと思う。
ずっと、一緒に居てあげたいと思う。

---

今日は動物園にて撮影会に参加する予定だったのですが…
母の具合が悪いので断念。
母は5月に亡くなったばあちゃんの面倒をずっと見てきて
それで自分が行きたいところにも行けなかったという辛さを知っているので
私が「遊びに行く」と言うと、決して反対はしません。
快く、「行ってらっしゃい」と言うのです。
今日も直前まで「気にしなくていいよ、行っておいで」と言ってくれていたのですが、
やっぱり心配。
別に家に居て何が出来るわけでもないけど、
それでも、一緒に居てあげたいと思いました。

今の私にとって、一番大切な人。
一緒にいれる時間が、大切な時間。

撮影会はまた今度の機会に行くことにします(´∀`)

« SW 彼岸 »

- Comments
6 Comments

僕も母親というのは小さな頃からどんな悩みでも解決してくれるようなとても大きな存在でいつだって助けられてきました。
だからなんとなく母は他の人とは違うんだ、困った時は母に頼ろうと思い込んでいたりしたんですが、それでもやはり母も普通の人なんですよね。
大人になって改めて見るとその手は細くとても頼りないしこんな手で自分を守り続けてくれていたのかと思うとそれがどんなに大変な事だっただろうと今にして思います。


東京三部作、伝えたかったのはもぅほとんどそんな感じです。(笑)
リンゴさんすごいですね!
まだ終わってないのにほとんど伝わっちゃってる(^^
あまりにも当てられすぎてもぅエピローグまで読まれてしまってるみたいです。(涙)

いつもは天気が悪いとパキッっとした感じが撮れないからガッカリするんですが
この時ばかりはキターー(゚∀゚)ーーと思いました。
不安や迷いや、華やかさの中の孤独とかを表現するのに
アンダー気味に撮りたいと思っていたんです。

フイルムはキタムラのワゴンセールで買った1コ98円のセンチュリ200しか持ってってなくて絞りがどうしても開放気味でピントが曖昧なのもかえって良かった気がします。

なんかネタバレですね(^^;

でもあと1話あるのでぜひまた遊びに来て下さい

リンゴさんの、何かエネルギーのようなものに変わるととても嬉しいです(´∀`)

by jose | 09 22, 2009 - URL [ edit ]

医療の現場に携わってる者として、リンゴさんの思いってすごく響きます…
よく、ご家族の方たちが言われてました
「私たちはそばにいることしかできませんから」と。
それでいいんですよ。
家族の力は、私たちの力なんか足元にもおよびません…

でも、よく家族のみなさんにお伝えすることは
「自分たちの生活すべてを犠牲にしてまで無理をしないでください」と言うこと…

患者さんの家族も含めて見守っていくことができるナースが私の理想なのです。
リンゴさんも、あんまり無理しないでね(^^)
そして、お母さんとの時間が充実した時間でありますように☆

by kurofune | 09 22, 2009 - URL [ edit ]

素敵なお母さんだね。
辛さを分かっているからこそ人に優しくなれる。
言うのは簡単だけど、なかなかそうはいかないもの。

お母さんの具合はどう??
リンゴちゃんがいてくれて嬉しかっただろうね^^
想いは伝わってるはず。
その想いがまた、元気にしてあげられるんだろうから**

さて、
撮影会は残念だったけど
次があるよーーーー!!!
楽しみね♪

by nagi | 09 22, 2009 - URLedit ]

>joseさん
私も小さい頃は、母が全てで
この人の言うことは正しいんだ、だから言うこと聞かなきゃってずっと思ってました。
でも自分が社会に出て、初めて母親も一人の人間なんだ、ということに気が付いて。
病気をしてからは、「今度は私が守らなきゃ」という思いになりました。
「どっちが子供か、分からんね」なんて母は言いますが、
私は自己満足だとしても、ちゃんと親孝行したい。
だから、今は側に居る時間を大切にしたいと思います。

あわわww
何か余計な一言だったですかね(´;ω;`)ごめんなさい!
いや、でも楽しみにしてるんですよーマジで。
好きなんです、joseさんの言葉と写真が。
小説の次ページをめくるときのように、そわそわしながらHPチェックしてますんでw
楽しみにしてまーす(´∀`)

by リンゴ | 09 22, 2009 - URLedit ]

>kurofuneさん
うわぁーん(´;ω;`)
kurofuneさん、ありがとうございます!!
kurofuneさんの言葉のおかげで、私、間違ってなかったって心から言えます。
実はちょっと弱気になってました。
少し前まで元気だった母が、どんどん細くなって、
ほとんど食欲もなくなって、外にちょっと出るだけで疲れた表情で、寝ている時間の方が長くなっていって。
あっという間に病に蝕まれて行く母を目の当たりにして
怖くなって、でも何も出来ない自分が歯痒くて。
私が医療の事勉強してたら、私が栄養の事勉強してたら、
もっともっと母の力になってあげれるのに、って。
でもkurofuneさんのお言葉で、私は側にいてあげられればいいんだって、再確認することが出来ました。

本当にありがとうございます!!!

大丈夫です(´∀`)
私、ちゃんと負担にならない程度に遊びに行ってますからww
だから最近撮影会とか結構参加してるんですよ。笑
発散してるんです、あれで。(´∀`)
今回はあまりにここ最近遊びに行きすぎていたので、遠慮しただけなんです。
でもキャンセルして良かったーって心から思えます。
無理はしない、っていつも心に留めてるので、その辺は大丈夫です☆

本当に本当にありがとうございました☆
かなーり元気になりましたっ(`・ω・´)ノ

by リンゴ | 09 22, 2009 - URLedit ]

>nagiさん
ありがとうございます(´▽`)
昨日から背中が痛いーと言ってたので心配だったのですが
今日はだいぶ良いって言ってました(´▽`)
なかなか元気が出ず、しゃきっとしない体に本人も困っているようです。
とにかく私は、側にいて話を聞いてあげることしか出来ないけど、でもそれだけは、その時間だけは大切にしていきたいと思います。

母も私といると少し元気が出る、と言ってくれます(´▽`)
その一言が嬉しかったり…。
本音は、何か特効薬が見つかってくれたら一番嬉しいんだけどな…。

いやいや、何だか愚痴ってスミマセン(^_^;)
そうっ!次の撮影会ーーー!!!
私、本当に撮影会に参加して良かったって心から思っています。
色んな人に出会えて、誘って頂けて、本当に幸せです。
また撮りに行きましょーね!!!

by リンゴ | 09 22, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。